<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< I'm Not In Love/10cc | main | The持吸力マラソンサイクロン/三洋電機 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
映画「ユナイテッド93」
今日は9月11日、5年前に世界中を震撼させた米国同時多発テロが起きた日。もう5年になるのかと思うと、月日がたつのは本当に早いものだ。

この日に合わせるかのように、このテロ事件をテーマにした映画「ユナイテッド93」が日本でも公開されている。少し前に見てきたんだけど、いろんな意味で考えさせられる映画だった。管制官などは実際の人物が演じているため、緊迫感もよく表現されていた。エンドロールひとつにも意味があって、見終わるとなんとも重苦しい気分になるのだけど、やっぱり見ておいて損はない映画だと思う。

テロの悲惨さを忘れてはいけない。改めてあの日犠牲になったすべての方々のご冥福を祈ります。

【私の評価:★★★★★】

ユナイテッド93 テロリストと闘った乗客たちの記録
ユナイテッド93 テロリストと闘った乗客たちの記録
ジェレ・ロングマン, 原口 まつ子
| 映画 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする
スパム対策で日本語以外はコメントしてもはじかれますので、お気をつけください。









この記事のトラックバックURL
*スパム対策のため承認制になっております。記事内容に無関係のトラックバックは承認の段階で削除いたします。あらかじめご了承ください。
http://fortuna.jugem.jp/trackback/480
トラックバック
米同時多発テロから丸5年
3000人近くが犠牲となった9.11米同時多発テロから丸5年が経ちました。ニューヨークでは、朝から倒壊した世界貿易センタービル跡地の「グラウンド・ゼロ」で追悼式典が開かれました。
| 気まぐれひとりごと通信 | 2006/09/12 3:32 PM |
ユナイテッド93
これは「テロを許すな」というメッセージ性の映画ではないと思える。 たまたまその便に乗り合わせた人たちの勇気ある行動を記録した映画に思えるのだ。 なぜ、ユナイテッド93便だけが目的を果たせなかったのか、それは離陸の遅れが要因している。先に起こった突撃事
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/09/12 9:40 PM |